Switch新作ゲーム「スーパーマリオパーティ」がクソゲーなので売る前に口コミレビューしてから粉々に粉砕する!

マリオパーティがクソゲーなので口コミレビューで晒す

マリオパーティ初代~3まで64で楽しんでいた世代だけれど、今作は当時の面白さ、楽しさをあますところなく裏切る出来の悪さだよね。

スーパー マリオパーティは、クソゲーでした。

購入して失敗しました。

とりあえずボード数が少ない。

初めからプレイできるマップ3、解禁(最初から表示されているけどプレイできない)で+1。

ポイントで購入するシステムがあるので、初代のようなマップ・ミニゲーム購入にすれば○だったのではないだろうか。

ボードのマス数が少ない。

マップ一周30マスくらいです。

マス数が少ないのでギミックも少ない。

CPUが有利になるよう露骨に出目調整がされている。

CPUは2ターンで一周したりするのに、プレイヤーは10ターン(1ゲーム)でも1週できなかったりはよくあること。

CPUはキャラサイコロで7~10連打する仕様。

仲間+8、キノコ+5で1ターンに20マス近く移動する。

プレイヤーは通常サイコロで1が5連続とか普通にある。

リザルト画面で移動数を覗いてみれば確実に偏っている

スターが安すぎる。

CPUの移動量に抗うのは不可なので、勝つためには、ミニゲームをパーフェクトに勝利し、CPUにスターを買わせないプレイングが必須になるが、それでも1ターンに5コイン(青マス3+ミニゲーム2)溜められるので2ターンに1枚は買われてしまう。

ボーナススターがランダム、対象がまるで分からない

ターン数で何種類(2~3)か決定されているようであるが、なにが対象かはまるでわからない。

特に2on2が酷いが、一つのボーナスで2枚敵チームに入ることがあるから、6枚以上差をつけないと勝利が決まらない。

一番理不尽なのは仲間ボーナスである。

急遽告知される「・・・が仲間にいるのでスター」、馬鹿にしているとしか思えない。

ボーナススターが何でもらえるか、最初・途中・最後のターンいずれかでもルーレットやスロットで決まるようなイベントを挟めば、ゲーム性はまっとうになったと思える。

ミニゲームも少ない。

マップ上で出ないミニゲームもある上に、2vs2、1vs3は特にゲーム数が少ないため、同じミニゲームが2連続とかよくある。

2on2なら3連続もかなりある。

ミニゲームも露骨なCPU補正がある。

チャレンジロードでは顕著で、一部連打ゲームではいくら連打しても勝てない。

勝つ時は1回押すだけで味方CPUが勝手に勝ったりしてしまう。なにこれ(笑)

ブルブルクイズは、サンプルとクイズで振動強度が違うことに気が付かないと間違いなく勝てない。

判断材料は振動の強さの絶対値ではなく、振動周期。説明すらなし。

広場でのジャンプに意味がない?

まさかまさかの隠しブロックとかあるかと思ったが、何もありません。

ただ土管に入るだけ。

売る前に粉砕してみることにした

売ってもストレスが晴れることはなさそう。

そうだ。

こうしよう。

 

姫あっこ怒る

 

粉砕!!

クソゲーは殲滅!粉砕!玉砕!破壊!