‘’こちら‘’をクリックすると
予約販売開始ゲームを確認できます

【おすすめ】バトルロイヤルゲームのタイトル10選

【おすすめ】バトルロイヤルゲームのタイトル10選

今のeスポーツ界に欠かせないジャンル「バトルロイヤル」。バトルロイヤルのルールは、ゲームによって細かい部分は異なるものの自分(もしくは自分のチーム)以外は全員敵とみなして、最後まで生き残るのが目的のゲームです。バトルロイヤルの魅力はプレイするたびに違うゲーム展開になることと、ゲームに対する知識があまりなくても楽しめることです。

今回は、そんなeスポーツの代表的なジャンルの1つ「バトルロイヤル」のおすすめタイトル10選をご紹介します。

エーペックスレジェンズ(APEX)

エーペックスは2019年のサービス開始以来、注目を集め続けているバトロワです。FPSの軽快感と操作性に独自のスキルを持った「レジェンド」と呼ばれるプリメイドのキャラクターを加えただけで、彼らの特殊能力を使った多様性の戦い方が生まれるのがこのゲームの人気の理由でしょう。エーペックスは無料でプレイできます!

プレイ人数 60人
プレイモード デュオ(2人)/トリオ(3人)
特徴 キャラ毎の独自スキル
プラットフォーム PC(Windows Origin、Steam)/PS4/PS5/Xbox One/Nintendo Switch
クロスプレイ 可能

コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty Warzone)

2020年3月11日よりサービスが開始された、基本プレイ無料のバトルロイヤルです。コール オブ デューティ ウォーゾーンは、コールオブデューティーシリーズの中でも人気を誇る「モダン・ウォーフェア」の一部が舞台。150人による競争の激しいバトロワとPLUNDERモードの2種類があり、ゲームの楽しみ方もそれぞれ異なります。

プレイ人数 150人
プレイモード ソロ(1人)/トリオ(3人)
特徴 バトルロイヤルとPLUNDERの2種類のモード
プラットフォーム Windows/PS4/Xbox One
クロスプレイ 可能

フォートナイト(Fortnite)

2017年にリリースされ、誰もが聞いたことがある世界的人気のバトルロワイヤルゲームです。壁や建造物を造ったり、破壊したりできる「建築バトル」という類を見ないゲームスタイルで多くのプレイヤーを熱くさせています。また、世界大会での桁違いの賞金総額や有名なアーティストのライブイベントなどもフォートナイトの魅力となっています。

プレイ人数 100人
プレイモード ソロ(1人)/デュオ(2人)/スクワッド(4人)

※不定期で新しいモードが展開

特徴 建造と破壊の建築プレイ
プラットフォーム PC/PS4/Xbox One/Nintendo Switch/Android
クロスプレイ 可能

PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)

バトルロイヤルゲームが世界に広がるきっかけとなった「PUBG」は、広大なマップと最大100人による残り1人になるまで戦い抜くゲームです。本作は、日本映画『バトル・ロワイアル』から強い影響を受けたブレンダン・「プレイヤーアンノウン」・グリーン(Brendan “PlayerUnknown” Greene)が韓国のBlueholeStudioのクリエイティブディレクターになったときに、過去に制作したMOD『DayZ: Battle Royale』を独立したゲームにすることを提案して誕生しました。

プレイ人数 100人
プレイモード ソロ(1人)/デュオ(2人)/スクワッド(4人)
特徴 元祖バトロワ
プラットフォーム PC/PS4/Xbox One

※モバイル版もある

クロスプレイ PS4/Xbox Oneのみ可能

バトルフィールド5:ファイアストーム(Battlefield V:Firestorm)

本作は他のバトルロイヤルゲームと違い、敵のプレイヤーを倒せば、その敵が持っていたアイテムと武器はドロップして派手にぶちまけというシステムとなっています。PS4のバトルロイヤルゲームの中では一番リアルな世界を体感できる、本格的FPSゲームです。またファイアストームでは、マルチプレイとしてもコンクエストやラッシュなど戦車・戦闘機乗るなど迫力のあるプレイが楽しめます。

プレイ人数 64人
プレイモード ソロ(1人)/スクワッド(4人)
特徴 戦車、現実世界を体感
プラットフォーム PC/PS4/Xbox One
クロスプレイ 不可能

CS:GOデンジャーゾーン(CS:GO Danzer Zone)

カウンターストライク:グローバルオフェンシブは、2018年12月6日(北米時間)に基本プレイ無料に移行されたと同時に、バトルロイヤルモード「デンジャーゾーン」も実装されました。デンジャーゾーンのバトロワはコンパクトで、ソロでは最大16人、2人以上のチームプレイでは最大18人での対戦となります。1マッチは10分程度なので、短時間で繰り返し遊べる高速バトロワとなっています。

プレイ人数 18人
プレイモード ソロ(1人)/デュオ(2人)/トリオ(3人)
特徴 プレイ時間は約10分の高速バトロワ
プラットフォーム PC

荒野行動

中国企業のNetEase Gamesが開発し、スマホアプリとして幅広い方に人気のある荒野行動。スマホ以外のプラットフォームでは、高グラフィックとプレイのしやすさが魅力です。テイストなゲーム性で注目を集め、スマホ版からの入り口で若者たちから幅広い年層のプレイヤーが存在します。スマホやタブレットで気軽に楽しめるバトロワですね。

プレイ人数 100人
プレイモード ソロ(1人)/デュオ(2人)/スクワッド(4人)/クインテッド(5人)
特徴 王道バトルロイヤル
プラットフォーム PC/PS4/Nintendo Switch/Android、iOS
クロスプレイ PS4とスマホ版のみ可能

エイチワンゼットワン:バトルロイヤル(H1Z1: Battle Royale)

エイチワンゼットは2015年にPCゾンビゲームとして発表されたのち、様々な改良が行われ、2016年初期に2つの別々のプロジェクト「エイチワンゼットワン:ジャスト・サバイブ」と「エイチワンゼットワン:キング・オフ・ザ・キル」になりました。エイチワンゼットワン:バトルロイヤルは、その後に開発されています。

プレイ人数 150人
プレイモード ソロ(1人)/デュオ(2人)/クインテッド(5人)
特徴 王道バトルロイヤル
プラットフォーム PC/PS4/Xbox One
クロスプレイ 不可能

フォールガイズ アルティメット ノックアウト(Fall Guys: Ultimate Knockout)

パーティーゲームに加えて、バトロワの要素が導入されているのがポイントの本タイトル。各ステージには勝ち残れる人数が設定されており、次のステージへ繋ぐためにゴールを目指します。

プレイ人数 60人
プレイモード ソロ(1人)/スクワッド(4人)
特徴 大規模オンラインパーティーゲーム
プラットフォーム PC/PS4/Xbox One/Nintendo Switch
クロスプレイ 可能

スペルブレイク(Spellbreak)

その世界観はジブリやゼルダの影響を受けたと言われる新しいバトルロイヤルゲームです。他のバトロワとは「魔法」というファンタジー要素が組み込まれています。

プレイ人数 42人
プレイモード ソロ(1人)/スクワッド(3人)
特徴 魔法使いとなってのバトロワ
プラットフォーム PC/PS4/Xbox One/Nintendo Switch
クロスプレイ 可能

最後に

今回は様々な種類のバトロワをご紹介しました。eスポーツ大会にも出てくるタイトルもあるので、気になるタイトルがあれば是非チェックしてください!